新潟県三和村

米と酒の謎蔵

 

ミュージアム・民族資料館

米処、酒処、さんわ。米と酒の魅力を探る

 

お米はどのようにして今の姿になったのか、お酒はいかにして造られるのか、その生い立ちから歴史、お米とお酒に関するあれこれを紹介するのが米と酒の謎蔵。米処・酒処ならではの魅力あふれる資料館です。

施設紹介

開館時間 
9:00〜17:00

定休日
  月曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始 (1月28日〜1月3日)

料金
大人300円 高校生以下無料

試飲コーナー

カウンター形式で、お好きな銘柄を試飲できるコーナーを設置。利酒師とお酒の話を楽しみながら、銘酒を試飲いただけます。

エントランス

展示館の入口は荷車を引くお兄さんたちが目じるし。お米とお酒のあれこれを巡る小旅行のはじまりです。

館内

お米の起源からその進化の歴史、日本人の食卓になくてはならなかった道具の数々。そしてお酒の醸造過程から県内の銘柄をすべて閲覧できるコーナーまで、館内はさまざまな趣向がこらされています。

売店

三和村でしか買えないお土産がずらり勢ぞろい。地酒の販売もあるので、試飲コーナーで気にいったお酒もぜひどうぞ。

お問い合わせ

新潟県中頚城郡三和村大字大867-1
TEL 0255-32-4189

お米はどのようにして今の姿になったのか、お酒はいかにして造られるのか、その生い立ちから歴史、お米とお酒に関するあれこれを紹介するのが米と酒の謎蔵。米処・酒処ならではの魅力あふれる資料館です。