株式会社コーエーテクニカ

会社概要

はじめに

21世紀は疑いもなく地球的規模のネットワーク化、グローバル化、ボーダーレス化を実現しようとしています。

こうした潮流のなかで、日本発の頭脳や技術が今日ほど国際社会から望まれていることはないでしょう。

私達はこうした世界のニーズに応えられ得る多くの人材を擁しあらゆる産業分野でより合理的な生産設備をトータルコーディネイトすることにより社会的貢献を果たして行きたいと考えています。

社会基盤整備や都市計画等の企画立案、先端技術を駆使した製造設備の合理化設計など、それぞれ専門エンジニアが担当し優れたエンジニアリング効果を挙げております。

全ての合理化効率化計画や基盤整備計画は、当社におまかせ下さい。

会社概要

創立昭和36年11月24日
設立昭和41年12月21日
資 本 金1000万円
代表取締役清 水 明
従業員数土木技術者 41名 建築技術者 25名

沿革

昭和36年11月 清水工務店創立

昭和41年12月 資本金300万円をもって 康栄建設株式会社に組織変更
昭和45年11月 資本金600万円に増資 鉄骨及び鋼構造物工事、溶接工事業を継続拡大
昭和52年2月 海外工事(中近東中心)受注、約10年間に亙り製油、 発電、淡水化プラント工事施工に従事
昭和63年12月 株式会社コーエーテクニカに社名変更
平成 3年 2月 資本金1000万円に増資、現在に至る

事業内容

  • 建築及び土木工事の設計及び施工管理業務の請負
  • プラント工事の設計及び施工管理業務の請負
  • 鋼材及び建設材料の加工販売
  • 鋼構造物工事及び土木工事の請負
  • 一般労働者派遣事業