株式会社 カンニャボ

効果・効用

カンニャボを一年間服用した方々の自覚反応について

1. 病院での肝機能検査値(GOT.GPT)が下がった。
2.顔色・血行が良くなった。
3.立ち眩みがしなくなった。
4.朝、すっきり起きれる。
5.むくみがとれた。
6.手足の痺れが取れた。
7.体が軽くなった。
8.疲れを感じなくなった。
9.宿便が出た。
10.朝の嘔吐感がなくなった。
11.酒を飲んで、悪酔い・二日酔いがなくなった。
12.シミが取れた。
13.にきび・吹き出物がなくなった。

カンニャボに含まれる成分

成 分含量(100g当り)
カルシウム32.5g
ビタミンE42.6mg
グリコ−ゲン1.2g
タウリン7.1mg
 

効果・効用

 カンニャボにはカルシウム、グリコーゲン、タウリンが豊富に含まれています。グリコーゲンは肝臓に貯蓄される多糖類で、肝臓自らが働くためのエネルギー源でもあり、様々な代謝や解毒作用を行うために欠かせないものです。
また、タウリンも肝臓の解毒作用を高める働きを持っており、カンニャボを食べれば肝機能障害に対して、絶大な効果を発揮します。
山形大学医学部の研究や東洋医学会でもその効果が証明されているので、単なる栄養補助食品とは似て非なるものです。
(大栄漢方薬局 安藤尚廣先生)